スポンサーサイト

      上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
      新しい記事を書く事で広告が消せます。

      古いレフトハンドル・ベイトリール…。



      画像はとっても古いリールですね。
      画像左側はチームダイワ-X103HiL、私が初めて使用した左ハンドルのベイトリールですなぁ。
      で、これは、現役なんです…サブ的ですけど。

      もっとも初めて手にした現物とは違います。
      オークションで手放して、これの後継機種と一度は入れ替えたのですが。
      最終的に戻ってきたというか。
      この左ハンドル専用のグリッピングコンセプトの最終形までのマグフォースVまで追いかけたのですが。
      どれも近距離でのピッチングでしっくりとこなかったというか、私的に。
      または、たまたま中古の外れに当たってばかりだったのか?
      比較的、高年式の奴は軽くて良さそう、だったんだけどねぇ…。
      ただし、それでも一時巻き物も左でやっていた時期はそれでも良かったんですよね。
      おそらくは「初速」が速い使い方の方が良い感じです。
      なので、現在も右ハンドルの巻き物には「V」を使ってます。右画像がそれです。

      それでも最近のピッチング系はこのマグネットブレーキよりは遠心ブレーキのリールがメインの現在の状況。
      ほぼ全部シマノなので一旦は手放そうとしてました。
      でもこれだけ何故か、手元に残ってしまうんですよ。

      まあボロいのに高いオークション設定も無関係とは言えませんけど。
      でも他のは売れるんで…?
      幸い?浅溝スプールの105ではないので、太いライン巻いてほぼフリッピング用なのかな?生き残ってますな。

      何故にこれを書きたくなったかと言えば、これに近いリールを偶然にも数種のブログで見たもので。
      このグリッピングコンセプトの頃にはダイワはこのリール用の専用ロッドを作ってましたよね。
      つまりトリガーの位置が違う奴を。
      これを現在の通常位置のトリガーで使うと、例えば手の小さい女性バサーではクラッチが遠い事もあります。
      最低でもボディーを横から包めるくらいにパーミングできる位置に手を持ってこないと苦しいかと。
      トリガーを無視(指を掛ける位置を変える)するか、或いは取り去る?か…。
      そうするとねぇ今度はロングキャストがし辛いんだなぁこれが。
      手首の返しとか、がちょっと。

      そんなんもあるんで、やっぱり近距離専用かなぁ…。
      スポンサーサイト
      Secret

      プロフィール

      じぇ~ん♂

      Author:じぇ~ん♂
      遠賀川でバス釣りするオジサンです…。

      最新記事

      最新コメント

      最新トラックバック

      月別アーカイブ

      カテゴリ

      FC2カウンター

      検索フォーム

      RSSリンクの表示

      リンク

      ブロとも申請フォーム

      この人とブロともになる

      QRコード

      QR
      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。