スポンサーサイト

      上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
      新しい記事を書く事で広告が消せます。

      デッキ作ってバッテリー置いてみました…。

      今日も暑かったですねぇ。釣行はせずにボートをいじってましたけど風も相当強かったですよね、出てたら結構悩んでたかも…。

      車の温度計では36度を記録。ホームセンターへ買出しに行って施工を始めたのは昼過ぎから。なので一番暑い中でやってたようですなぁ。ライダースハウスの女将さん?にも「なにもこの時間帯に…」って指摘もされましたが。ですが本日は「電気のこ」使用なので「騒音」で近所迷惑を掛けるわけにはいきません。言いませんでしたけどねぇ。

      画像はボートのデッキ製作場面です。バッテリーの置き方を考えていたのですけど、デッキに置いた方が選択肢が広がるのかなぁ、で。

      重心は多少高くはなりますが、どちらにしろバッテリーを直接船底に置くとボートが痛みます。なんらかの「かいもの」はしないと…結局、重心は上がりますよね。

      それとエレキも交換してボート前部は多少重くなったし。マウントが旧モーターガイドより今度のミンコタの方が2kg以上重たいのが大きいですね。もっとも、古いモーターガイドのマウントは頼りないくらい「華奢」ですからやっとまともになった感じです。エレキ自体は計量してませんが、これも若干重たいんじゃないのかなぁ?

      なのでフロントに重心が行ってる筈なところへバッテリーは一個に減らし。それも前部へ移動。バッテリーって約23kgもあるんでねぇ大きいですよ、これの影響は。

      まさかフロントヘビーって事は考え難いのですが、万が一ってことも想定して。とりあえずデッキを作っとけばその中での移動は簡単かなと。なので「バッテリー置き場」?は「仮付け」です。

      元々このボートは前オーナーの好みでフロントとリヤデッキの間はデッキが存在してませんでした。なので新たに製作。

      キール部分に載せました。深さ的に丁度良いみたいだし。材料は「針葉樹合板」。どの道、オフシーズンにはデッキそのものを全面改装予定ですし、針葉樹は割りと水に強く、なにより「お安い」ですので…。

      ただし、この一枚板では当然強度不足なんで補強の裏打ちを。「金属派」さんならアングルを組みますが、私は「木派」です。

      こんな風にしか考えない頭をしてます~。

      カーペットを貼ってますけど、これも長くは使わない予定なのでいい加減な材料です。ちゃんとした人からは絶対に怒られること決定!です。

      今回もデッキはこれ一個しか製作しませんのでボンドも缶を一本のみ購入。

      なんだか自作のキャンピングカーの時を思い出しますねぇ。特に二台目を。実際あの時のタッカーなどを使用してます、今回も。

      で、まあこんな感じです。ここにバッテリーを設置。

      まあ「仮付け」なので、愛想無しですが。

      動かなければ良いってな思想だけですな…。

      この二日間、やったことは画像にするとこんな感じ。

      配線などは写り込まないんですけど、どっちにしても大した事はやれてない、ですねぇやれやれ…。

      そんな中、一番気になるのは、やはり「無段階エレキ」による「魚群探知機のノイズ」ですね。

      一応、回してみましたが。肝心の水深表示などは実際浮かべないとモニターに出ないので。

      さて、浮かべてみますかねぇ…。

      スポンサーサイト
      Secret

      プロフィール

      じぇ~ん♂

      Author:じぇ~ん♂
      遠賀川でバス釣りするオジサンです…。

      最新記事

      最新コメント

      最新トラックバック

      月別アーカイブ

      カテゴリ

      FC2カウンター

      検索フォーム

      RSSリンクの表示

      リンク

      ブロとも申請フォーム

      この人とブロともになる

      QRコード

      QR
      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。