スポンサーサイト

      上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
      新しい記事を書く事で広告が消せます。

      ボートトレーラのハンドウインチ…。



      今日はいきなり画像からです。
      これはボート・トレーラのハンドウインチの部分ですね。
      私のトレーラの純正部品で初回以外は不具合は無く使用してました。
      ですけど、どうもギアの噛み合わせ等に甘さを感じてしまい…ちょっと不安。
      で、使用しているうちにその「ガタ」も少し進行しているようでして。

      現在は交換してます。
      これがですねぇ年に何回かの釣行とかだと別に不安も感じないかと思いますけど。
      私の場合、50回~は超えるペースなので。
      それとそうでした、初回の使用時にボルトが折れてしまい。
      まあ今から思えば重要な部分であるウインチについて考える・思考する良い機会になりました、それが。
      この時のことはブログにも載せてます。
      このボルトなんですけど、一番力の掛かるところにネジが切ってありましたし、材質も貧弱としか言いようが無く。
      私的には「オモチャ」ですなぁ。
      一応、修理した時に交換したボルトはステンレスでネジの部分は反対側に移して組み付けました。
      他も見ていくと精度が…信頼まではできないかと。

      ちなみにこれが壊れるとかなりの打撃を受けます。
      特にスロープから引き上げ時に破損するとボートを落とす危険もありますし。
      スピードは出してなくてもある程度の高さから落下すれば…想像はできますよね。

      新しいウインチはお盆に組みました。
      シーセンスの1200ポンドですね。私のような12フィートの軽めのアルミなら必要十分ですよ。



      価格もお手頃で。もっともそれはセンリバ店長さんのショップだからでしょうね。
      使用した感じはとてもキッチリしてます。
      質感や仕上げ、良く見るとハンドル部分なども力を入れ易いように手が入ってて。
      まあ噛み合わせがビシッとしてるのは安心感が違いますなぁ。
      これなら荒っぽく、ヘビーユーザーである私でも大丈夫でしょう。
      この手のものはボルトオンで交換可能ですので興味のある方にはお奨めです…。
      スポンサーサイト
      Secret

      プロフィール

      じぇ~ん♂

      Author:じぇ~ん♂
      遠賀川でバス釣りするオジサンです…。

      最新記事

      最新コメント

      最新トラックバック

      月別アーカイブ

      カテゴリ

      FC2カウンター

      検索フォーム

      RSSリンクの表示

      リンク

      ブロとも申請フォーム

      この人とブロともになる

      QRコード

      QR
      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。