スポンサーサイト

      上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
      新しい記事を書く事で広告が消せます。

      フック「スコーピオン・シェイプ」と言うそうです…。

      この前は、バイトが得られたとはいえ結果的にフックのメンテ不足によるバラしを多発してしまいました。
      まあ、魚の居場所がわかったのは収穫として。
      やはりフックについても考える機会も…。

      ワームフックに関しては、これまでもかなり考え込んで?いますので、それなりには。
      ただし「巻き物系」についてはまったくもって初心者ですね。
      第一に「使用頻度」が違いすぎます、時間比率にしたら数パーセントも行かないくらいでしょう。

      なので現在の私所有のプラグ類には様々な形式のトレブルフックが装着されています。
      オリジナルの番手を考慮しはじめたのも最近かな?
      それこそオカッパリの頃は「回収率」を上げる為に「細軸」化したり「シングル」化したりも。
      一時、はやった?回収し易いように伸びるリング仕様などにも手を出しましたねぇ。

      小さいプラグ用に「リヤフック大型」化や、バレ難さに「アウトバーブ」化したり。
      そうそれらが今でも反映された形で残ってます、一部。
      我ながら一貫性の無いことをやってますわなぁ。呆れてしまう今日この頃です。

      最近はフックの「伸び」や「ポイント」のへたり「変形」に気をつけてますが。
      その辺で留まってるというのも事実です。
      とりあえず「錆び」も排除程度ですね。

      こんな事では「いかん」と考え、ショップであれこれ眺めていました、本日。
      ですけど「色物」にも目が行ってしまい。
      もちろん、至ってノーマルな物も購入してきましたけど。

      画像はその「SCフック」です。
      何年か前にバスマスターで見たデビット・フリッツが考案・使用していたものですね。
      ラパラジャパンが輸入してますな。
      確か、国内でもあったんじゃないのかなぁ?ライセンスでも取ったような。不確かな記憶ですけど。

      特徴は一目瞭然、三本のフックのうち一本だけが大きく、形もかなり違ってます。

      頭の片隅にはあったのですが。その頃はまったくイメージ出来なかったのが今だと少しだけ。
      少し、試してみますけど。
      本当はこんな事してる場合じゃなくて、普通の事を数多く試す事が実になることだと解ってはいるんですけどねぇ。

      ついついこんな寄り道・回り道をしてしまう人なのでした…。


      スポンサーサイト
      Secret

      プロフィール

      じぇ~ん♂

      Author:じぇ~ん♂
      遠賀川でバス釣りするオジサンです…。

      最新記事

      最新コメント

      最新トラックバック

      月別アーカイブ

      カテゴリ

      FC2カウンター

      検索フォーム

      RSSリンクの表示

      リンク

      ブロとも申請フォーム

      この人とブロともになる

      QRコード

      QR
      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。