スポンサーサイト

      上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
      新しい記事を書く事で広告が消せます。

      「壁撃ち」より「カバー撃ち」フリッピングの方が…。

      昨日は久しぶりの上流での釣行でしたのでフィールド状況を探り。
      昨日の一匹目は、上流のほうで釣った奴でした。
      そうですねぇ堰堤が見えるくらい、菜の花大橋周辺ですね。

      まとまった雨が遠ざかってる最近ですので、こちらの方が水は良いのかな?で。
      まあ、大方予想通りで、比較的クリア(遠賀川にしては…)でした。
      流れは殆どありませんでしたけど、流石に。

      肝心のアタリは、釣り上げた一回とサイトで確認したナマズの二回のみ。
      魚の気配はあまりありませんでしたよねぇ。
      見ただけでも三艇のインフレータブルボートのプレッシャーも掛かっていたのかもしれませんね。
      浅くて、流れもあまり…それとほぼ無風ではちょっと苦しく。
      カバー系で行くにも曇り空だし、外に出てても不思議じゃない感じです、カバーから。

      でまあ、一匹釣ったのでとりあえず移動。
      各所を見て回りに。久しぶりだとこんなところに時間を取られますなぁ。
      楽しいと言えばそうだし、面倒くさいと言えない事もないのかな?ま、その時の気分しだいです。

      中流域から水はあまり良い感じではなくて。よどんでますなぁ。
      カバーや巻き物をやってはみましたが反応なし。
      分岐点もやって、変わりありませんでしたので今度は一気に下流堰堤付近へ。
      上は流れ込みで若干でも流れがあり、下は流れ出しで流れに期待。

      ただねぇ水の匂いがするくらいに良くなかったですね、ここも。

      動画は、そんな中でもストレッチの終わりの場所。変化の端っこでなんとかの一匹です。
      画像はこれも一匹目と同じく久しぶりのチューブワーム・ストレートフック・PEラインの組み合わせ。
      ワームはバスプロショップス、フックはドヒトミさんの4/0。
      見ての通り、フックがギリギリの大きさの組み合わせです。
      私はこれが好きですねぇ。ただし、ワームのダートが釣れそう!と思えるのはもっと小さなフックで全体の重心を上げた組み合わせなんですよ。
      ただ、バイトは多くなるのですが肝心のフッキンッグ率がかなり落ちるので。
      現在は、この掛け重視に落ち着いてます。自分にそう言い聞かせてる感じでもありますが…。

      これを操るロッドはお馴染み?のセントロイ。レジェンドトーナメントLTBC711HMFという長い名前の。
      ロッド名称が「ビッググリップ」となってるフリッピングロッドですね。
      今では私の欠かせないタックルですなぁ。
      個人的には非常に良く出来たロッドだと思ってます。
      が、これまで使用してきたフリッピングロッドはセントクロイばかりで三本。
      本当にこれがと良いと言い切る為には余裕があれば比較対照社の製品も使ってみたいところです。

      まあ、その余裕は全然ないんですけどね…。

      ドヒトミ・ストレートフック4/0 バスプロショップス・テンダーチューブ



      スポンサーサイト
      Secret

      プロフィール

      じぇ~ん♂

      Author:じぇ~ん♂
      遠賀川でバス釣りするオジサンです…。

      最新記事

      最新コメント

      最新トラックバック

      月別アーカイブ

      カテゴリ

      FC2カウンター

      検索フォーム

      RSSリンクの表示

      リンク

      ブロとも申請フォーム

      この人とブロともになる

      QRコード

      QR
      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。