スポンサーサイト

      上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
      新しい記事を書く事で広告が消せます。

      内燃機関(船外機)って難しいのかな…。

      実は昨日の夕方、ちょっとだけ友人の委託?船外機の修理に。
      まあ、私が扱った船外機は僅か5種類だけですから、そうたいした事のできる筈もないのですが。

      友人といっても古くからのモトクロスチームの仲間ですな。
      大人の事情って奴で頼まれたものみたい。
      歳も50前後になるとお互い色んな「絡み」もでてくるもんですなぁ。

      画像はヤマハ船外機の部品検索からの引用です。
      枠内の部品が外れてしまってました。
      実は先日もこの船外機の始動性が悪いとの事でしたので扱ったばかり。
      始動に関してはほぼ一発でOKでしたが…。
      まあ、始動要領を教えて終わりの筈でした。
      で、その後の受け渡し時に部品がポロッと、との事。

      同時にオイルも少し漏れたようですが。
      この部品ですけど、これはギヤをニュートラル以外の時にスターターロープを引けないようにする装置です。
      危険防止って奴です。
      私も4サイクルは初めてでしたので、ちょっと戸惑いましたが。
      まあ現物合わせでなら10分で解決しました。それしかないだろ!ですなぁ。

      オイルの漏れに関しても、友人には説明してたのですが伝わってなかった為のトラブルでした。
      どうなのかなぁ?取説は持ってないらしいのですが、ちゃんとシールにて保管の「姿勢」が記載されてます。
      問題は「横倒し状態」の時。4サイクルはエンジンオイルが入ってるのでバイパスなどでやっかいな向きもあるのですね。
      私の知ってる限りではヤマハはアクセルグリップを下にしてればOK。
      言ってたんですけどねぇ。

      始動性に関しても「内燃機関」の基本でOKでしたけど。
      普通の人?ってそれはわからないんでしょうか、難しい?
      燃料を吸わないで回らないのか、吸い過ぎてカブってるのか、大きく分けてその二通りくらいですけどねぇ。
      他が正常なら。
      長らく、モトクロスでのレーシングエンジンの経験からすると比べようも無いほど鈍感な仕様ですけど。
      この友人も経験者なんですが勝手が違って判断が出来ないみたいなんですよね。

      本来、船外機って性格上、動作不良には常に命の危険が絡む筈で。
      それゆえ、敏感なものではないのですけど…。

      あ、これに対しての報酬は一切受け取ってませんよ。
      私も初めて4サイクルを扱わせてもらって勉強になりましたし…。


      スポンサーサイト
      Secret

      プロフィール

      じぇ~ん♂

      Author:じぇ~ん♂
      遠賀川でバス釣りするオジサンです…。

      最新記事

      最新コメント

      最新トラックバック

      月別アーカイブ

      カテゴリ

      FC2カウンター

      検索フォーム

      RSSリンクの表示

      リンク

      ブロとも申請フォーム

      この人とブロともになる

      QRコード

      QR
      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。