スポンサーサイト

      上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
      新しい記事を書く事で広告が消せます。

      ミドストでの魚は電池切れ…。

      画像は10/20の魚です。
      昨日アップした記事のように乗せられなかったり、バラしたりしたので。
      どうしても獲りたかったんですねぇ。
      ただ、ダウンショットでは振られ続けたのでスモラバ仕様の「ミドスト」です。



      セントクロイ・プレミアPS66ULFの「ベナベナ」感を利用した糸ふけ、ですなぁ。
      当然ながらアタリは手元にはまったく来ない為、テンションが出たらフッキングします。
      中層スイミングが基本なので「張れ」ばほぼアタリですけど、なにかのストラクチャーに「スタック」してもテンションは出てしまいますよね。
      この辺の違いは非常に見分け難いのですが、違和感というか「勘」なのかな?
      まあ厳しい状況下ではとにかく全部あわせれば、そのうち…。
      この辺の感覚が果たして専用ロッドでは出るのかどうか???
      それともただ「操作性」しやすい、だけなのか?まさかそれだけの筈は…フッキングに至る動作にも興味がありますし。
      まあそれを検証したいが為にミドスト専用ロッドを入手してみたいところなんですよねぇ。
      価格が半端無くお高いので、ちょっと検証できない感じがしないでもありませんが正直、あくまで希望という事です。



      ところで、フラフラとロールしながら移動するスモラバを喰ってくる個体は完全にベイトと間違えてる事が多いようで。
      咥えて反転するか、画像の様に飲み込んでしまうことが多くなりますね。
      横掛りか、呑んでるか、のどちらか、です。
      ちなみにスモラバでなくて「ジグヘッド」でもOKなんですが、移動距離を抑えると抵抗の多いラバー付を使用してます。
      魚の活性を考えないといけないのでしょうが、本当は…私は自分の気分しだいですねぇ。



      この魚は41cmで1005gでした。
      なんとかキロアップってとこです。
      残念ながら?動画は電池切れで撮れてません…。
      とにかくボニョンボニョンとロッドを振りながら、水面にラインが入るところに緩い波紋が出るように操作してるだけ、ですね。
      私の古い動画には二、三そのようなものがあるかと思いますが。
      これ撮影は結構難しくて、意識して若干下を向いてないと撮れないんですよねぇヘルメットカメラでは。



      この時の時刻が15時17分。
      三本の橋脚とフリッピングは主に二本のストレッチ。
      を移動時間が掛からない中でやったので。
      電池切れはしょうがないのかな。
      一応、来月?にはもう一本予備のリチウム電池を購入予定ですけど…。
      スポンサーサイト
      Secret

      プロフィール

      じぇ~ん♂

      Author:じぇ~ん♂
      遠賀川でバス釣りするオジサンです…。

      最新記事

      最新コメント

      最新トラックバック

      月別アーカイブ

      カテゴリ

      FC2カウンター

      検索フォーム

      RSSリンクの表示

      リンク

      ブロとも申請フォーム

      この人とブロともになる

      QRコード

      QR
      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。