スポンサーサイト

      上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
      新しい記事を書く事で広告が消せます。

      ボート・トレーラのタイヤについて…。

      画像は、ボートトレーラの「スペアタイヤ」のつもりです。
      つもりというのは、まだ空気圧も正常にしてませんし、なによりヘッドに積んでないので。
      まあ、ベストはトレーラ自体に積載しておけば良いのでしょうけど。
      なにぶんスペースが限られてるので、なんとも…。

      実際には、現時点で履いてるタイヤとはハイトが違いますけど。
      こちらは扁平率70でトレーラ本体は80です。

      それもねぇ実は「スタッドレス」なんですよ~これが。
      別にスタッドレスだからといって違反ではありませんけどね。
      どちらにしてもアタリは付けておかないといけません。

      ところで登録書から私のトレーラは外国製だと気付いてましたけど。
      これがねぇ結構、特殊なんですよ。タイヤ・ホイール共に。

      まず、タイヤハブのピッチは「114」でした。
      現行の車はほぼ「100」みたいですし。
      これに履くタイヤがまた特殊。
      今時、145/80x12なんてのはちょっと…。

      タイヤと言えば、ヘッドであるヴォクシーのがもう限界ですねぇ。
      「スリップサイン」にもう一声みたい…。
      通常の「RV」車用は一般的に「高価」ですが。
      そんな事であれこれ物色してたら、面白いサイトに出会えました。

      問い合わせを二回ほどしましたが、残念ながら「ミニバン」専用の物は存在しないようです。

      あとは「アウト・イン」のパターンが違う、「偏磨耗」に強いタイプなのかなぁやはり。

      最近はボートはトレーラで引っ張ってるので。
      その前は「カートップ」でしたので、当然ながら重心は今より上だったですよねぇ…。
      ミニバン用のタイヤが何が違うのか?と言えばアウト側が磨耗に強い事です。
      重心が高い為にロールし易いんですよねぇ。
      で、具体的にはどうかと言えば、外側のブロックパターンが大きかったりします。
      まあそれ以外にも手法はあるようですけど。
      スポーツ走行などでも外側に荷重が掛かるので、この非対称タイヤが採用されてる事も。
      前述の偏磨耗に強いとはこの意味なんですけど…なんとか凌げるのかなぁ?

      で、このサイト、最近有名になりだしたみたいで。
      ちかじか、行きます。幸い、「本店」は近いようだし。
      遠賀川に行くよりは近いのかなぁ?

      主なメーカーに外国製が多いようです。
      なので国内製では入手し難いサイズも多数ラインナップに。
      国内メーカーでも外国でしか販売してない製品も扱ってますね。
      そこで前述のボートトレーラのタイヤ・ホイールも…あるみたい。

      これは結構、使えるかも…。



      スポンサーサイト
      Secret

      プロフィール

      じぇ~ん♂

      Author:じぇ~ん♂
      遠賀川でバス釣りするオジサンです…。

      最新記事

      最新コメント

      最新トラックバック

      月別アーカイブ

      カテゴリ

      FC2カウンター

      検索フォーム

      RSSリンクの表示

      リンク

      ブロとも申請フォーム

      この人とブロともになる

      QRコード

      QR
      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。